So-net無料ブログ作成
検索選択
前の12件 | -

グリーン・ゾーン [映画感想 か行]

336109_02_01_02.jpg映画タイトル:グリーン・ゾーン
初公開年月 :2010/05/14
監督:ポール・グリーングラス
脚本:ブライアン・ヘルゲランド
出演:マット・デイモン     グレッグ・キニア
   ブレンダン・グリーソン  エイミー・ライアン
   ハリド・アブダラ     ジェイソン・アイザックス
   イガル・ノール 他

あらすじ<映画ONLINE参照>

フセイン政権陥落直後のイラク、バグダッド。
米陸軍のロイ・ミラー准尉と彼の部隊は、大量破壊兵器の発見という
極秘任務に就いていた。しかし、上からの指示に従って捜索を繰り返しても、
一向に兵器はおろか、その痕跡すら掴めずにいた。
次第に、情報源への疑いを強めていくミラー。


しかも、ようやく手にした重要な手がかりは国防総省のパウンドストーンによって
握りつぶされてしまう。国防総省への不信が募るミラーは、同じ疑念を持つ
CIAのブラウンと手を組み、独自の調査に乗り出すが…。


※以下からネタバレありです。※

続きを読む


ボーン・アルティメイタム [映画感想 は行]

BOURNE0001.jpg映画タイトル:ボーン・アルティメイタム
初公開年月 :2007/11/10
監督:ポール・グリーングラス
脚本:トニー・ギルロイ スコット・Z・バーンズ ジョージ・ノルフィ

出演:マット・デイモン      ジュリア・スタイルズ
    デヴィッド・ストラザーン  コリン・スティントン
    ジョーン・アレン 他

<あらすじは:映画ONLINE参照>

CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、
究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン。
彼はその過去の断片を辿りながら、全てを明らかにしようと奔走していた。
そんなある日、イギリスの大手新聞ガーディアンにボーンの記事が載る。


その担当記者ロスが、CIAの内部告発に基づいて、トレッドストーンのアップグレードとなる
“ブラックブライアー”という計画に関する取材を進めていたのだった。
ロンドン支局からその情報を聞いたニューヨークのCIA対テロ極秘調査局長ヴォーゼンは、
ただちに現地要員へロスの監視と尾行を指示。
また同じ頃、この新聞を目にしたボーンもロンドンへ飛び、監視を巧みにかわしながら
ロスと接触するのだが…。

※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


アリス・イン・ワンダーランド [映画感想 あ行]

334516_02_01_02.jpg映画タイトル:アリス・イン・ワンダーランド
初公開年月 :2010/04/17
監督:ティム・バートン
脚本:リンダ・ウールヴァートン
出演:ミア・ワシコウスカ    ジョニー・デップ
   ヘレナ・ボナム=カーター アン・ハサウェイ
   クリスピン・グローヴァー マット・ルーカス 他

<あらすじは:映画ONLINE参照>

子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶を
すっかり失くしていた19歳のアリス。
ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに困惑していた彼女は、
チョッキを着た白うさぎを目に止める。
その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。


辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランド。
白うさぎをはじめこの世界の奇妙な住民たちはみな彼女の帰りを待っていた。
アンダーランドは今や独裁者・赤の女王に支配された暗黒の世界で、
アリスこそが年代記が予言する救世主だったのだ。
そして、そんなアリスを誰よりも待ちわびていたのが、赤の女王への復讐を誓う
謎多き男マッドハッターだったのだが…。


※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


シャッターアイランド [映画感想 さ行]

shatterIland001.jpg


映画タイトル:シャッターアイランド
初公開年月 :2010/04/09
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:レータ・カログリディス
出演:レオナルド・ディカプリオ マーク・ラファロ
   ベン・キングズレー    ミシェル・ウィリアムズ
   エミリー・モーティマー  マックス・フォン・シドー
   パトリシア・クラークソン 他

<あらすじは:映画ONLINE参照>

ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。
そこに、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり、
厳重な監視の下に運営されていた。
ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と姿を消してしまう。
事件を調べるため、連邦保安官のテディ(ディカプリオ)が新たな相棒チャックと共に
島を訪れる。
折しも、激しい嵐が近づいており、捜査の行方に不安がよぎる。
さっそく2人は、患者たちへの聞き込みを開始するが、テディは事件と無関係な
“アンドルー・レディス”という人物についての質問を繰り返す。
実はその人物は、アパートに火をつけ最愛の妻ドロレスを殺した放火魔で、
テディはレディスがこの病院に収容されていると知り、その行方を探っていたのだ。
そして、レディスへの復讐こそが、テディがこの島へやって来た真の目的だったのだが…。

※以下から完全ネタバレ必須です。※

レビュー開始、早々とネタバレするので、この映画を楽しみにしている方は
映画自体を鑑賞してから読んだほうが良い!と思います。

続きを読む


NINE [映画感想 な行]

334837_02_01_02.jpg映画タイトル:NINE
初公開年月 :2010/03/19
監督: ロブ・マーシャル
脚本: アンソニー・ミンゲラ マイケル・トルキン
出演:  ダニエル・デイ=ルイス マリオン・コティヤール
  ペネロペ・クルス ジュディ・デンチ
  ケイト・ハドソン ニコール・キッドマン
ソフィア・ローレン ファーギー 他
   
<映画ONLINE参照>

待望の新作「ITALIA」が撮影開始目前の世界的な映画監督グイド。
ところが、脚本は未だ完成せず、頭の中も白紙状態。
それでも周囲では準備が着々と進み、制作発表の記者会見はどうにか乗り切ったが、
いよいよプレッシャーは限界を超えてしまう。愛する女性たちに慰めを求めるも、


罪悪感でさらに追いつめられ、ついには混乱の中で幻想の世界に逃避してしまうグイドだったが…。


※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


シャーロック・ホームズ [映画感想 さ行]

SherlockHolmes_00.jpg映画タイトル:シャーロック・ホームズ
初公開年月 :2010/03/12
監督:ガイ・リッチー
脚本:マイケル・ロバート・ジョンソン
出演:ロバート・ダウニー・Jr ジュード・ロウ
   レイチェル・マクアダムス マーク・ストロング

<あらすじは:映画ONLINE参照>

19世紀末のロンドン。
若い女性が次々と不気味な儀式を思わせる手口で殺される連続殺人事件が発生。
ロンドン警視庁(スコットランド・ヤード)も捜査に手こずる中、
名探偵シャーロック・ホームズがこの難事件解決に立ち上がる。
はたして、持ち前の超人的な観察力や記憶力、推理力でたちまち犯人の居所を
突き止めるのだった。

だがその犯人、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿は、巨大な闇の力との
つながりをほのめかし、すぐ復活すると言い残して処刑される。
するとやがて、ブラックウッドが本当に甦ったとの報せが。
そしてブラックウッドは、ある秘密組織の頂点に立ち、全世界を支配するという
野望の実現へ暴走し始める。
ホームズはその邪悪な陰謀を食い止めるべく、相棒ジョン・ワトソンとの
名コンビぶりを発揮しながら、ブラックウッドを追跡するのだが…。


※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


プリンセスと魔法のキス [映画感想 は行]

335255view005.jpg

映画タイトル:プリンセスと魔法のキス
初公開年月 :2010/03/06
監督:ジョン・マスカー ロン・クレメンツ
脚本:ロブ・エドワーズ
声の出演:アニカ・ノニ・ローズ   ブルーノ・カンポス
  ピーター・バートレット  キース・デヴィッド 他

あらすじ<映画ONLINE参照>

貧しい家庭に育ち、自分のレストランを持つという夢を叶えるため懸命に働く少女ティアナ。
仮装舞踏会の夜、プリンセスの格好をした彼女の前に一匹のカエルが現われる。
そのカエルはティアナに、自分は魔法使いの呪いによってカエルに姿を変えられてしまった
マルドニア王国の王子、ナヴィーンだと語る。
呪いを解くためにはプリンセスのキスが必要と、ティアナにキスを懇願、
最初は拒絶するティアナだったが、1回ですむならとキスを受入れる。
ところが、王子に戻るどころか、ティアナまでもがカエルの姿に。
こうして、人間の姿に戻るため、ナヴィーンと共に魔法使いを捜す
大冒険の旅に出るハメになるティアナだったが…。

※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


ハート・ロッカー [映画感想 は行]

the-hurt-locker-poster.jpg映画タイトル:ハート・ロッカー
初公開年月 :2010/03/06
監督:キャスリン・ビグロー
脚本:マーク・ボール
出演:ジェレミー・レナー   アンソニー・マッキー
ブライアン・ジェラティ  レイフ・ファインズ 他

あらすじ<映画ONLINE参照>

2004年夏、イラクのバグダッド郊外。
アメリカ陸軍ブラボー中隊の爆発物処理班では、任務中に殉職者が出たため、
ジェームズ二等軍曹を新リーダーとして迎え入れることに。
こうして、サンボーン軍曹とエルドリッジ技術兵を補佐役とした爆弾処理チームは、
任務明けまで常に死の危険が孕む38日間を共にしていく。
しかし、任務が開始されると、ジェームズは遠隔ロボットを活用するなど
慎重を期して取るべき作業順序や指示を全て無視し、自ら爆弾に近づいて
淡々と解除作業を完遂。


任務のたび、一般市民かテロリストかも分からない見物人に囲まれた現場で
張り詰めた緊張感とも格闘しているサンボーンとエルドリッジには、
一層の戸惑いと混乱が生じる。
そして互いに衝突も生まれるものの、ストレスを発散するように酒を酌み交わし、
謎めいたジェームズの一面も垣間見ることで理解を深め結束していく3人。
だがやがて、任務のさなか度重なる悲劇を目の当たりにしたことから、
ある時ジェームズは冷静さを欠いた感情的行動に走り、3人の結束を揺るがす事態を
招いてしまう…。

※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [映画感想 は行]

335196_02_01_02.jpg映画タイトル:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
初公開年月 :2010/02/26
監督:クリス・コロンバス
脚本:クレイグ・ティトリー
出演:ローガン・ラーマン ピアース・ブロスナン
 ユマ・サーマン    アレクサンドラ・ダダリオ
ブランドン・T・ジャクソン 他

あらすじ<映画ONLINE参照>

未だ父親の存在を知らずに母親サリーと暮らしてきた17歳のパーシー・ジャクソンは、
学校に溶け込めない落ちこぼれ。
そんな彼も何故か水の中にいる時だけは心を落ち着かせることが出来た。
だがある日、パーシーは、“ゼウスの稲妻”を返せ!と叫ぶ
恐ろしいクリーチャーに襲われ、母がさらわれる信じがたい事態に遭遇する。



また、学校のブルナー先生や親友グローバーらがそれぞれ“デミゴッド”という
ギリシャ神話の神々と人間のハーフであること、そして自分自身も
海の支配者ポセイドンを父に持つデミゴッドだという衝撃の事実を
知らされるパーシー。
さらに彼は、全能の神ゼウスから何者にも勝るパワーを秘めた最強の武器である
“稲妻”を盗んだ犯人と見なされてしまっていた。
“稲妻”を2週間後の夏至までにゼウスのもとへ戻さなければオリンポスの神々が決裂し、
地上は破滅の危機に追い込まれることから、パーシーは一刻も早く真犯人を突き止めて
母を救い、“稲妻”をゼウスに返すため、仲間と共に重大な使命を背負う旅へ出るのだが…。


※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


恋するベーカリー [映画感想 か行]

335575_02_01_04.jpg映画タイトル:恋するベーカリー
初公開年月 :2010/02/20
監督:ナンシー・マイヤーズ
脚本:ナンシー・マイヤーズ
出演:メリル・ストリープ     スティーヴ・マーティン
   アレック・ボールドウィン  ジョン・クラシンスキー  他

あらすじ<映画ONLINE参照>
 10年前に敏腕弁護士の夫ジェイクと別れ、3人の子どもを一人で育てる傍ら、
長年の夢だったベーカリーの経営に尽力してきたジェーン。
いまでは子どもたちも立派に自立し、ベーカリーのほうもNYタイムズ紙で
No.1の評価を得るまでに。不満のない人生のはずが、どこか物足りなさも。
そんな時、息子の卒業式のためにニューヨークにやって来たジェーンは、
ホテルのバーでジェイクと鉢合わせ。



はるかに年下の小娘と再婚したジェイクだったが、なぜか熱烈に言い寄ってきて、
酒の力も手伝ってジェーンもすっかりその気に。
一方で、自宅の増築の打ち合わせで知り合ったバツイチの建築家アダムとも
すっかりいい雰囲気のジェーンだったが…。

※以下からネタバレありです。※

続きを読む


インビクタス 負けざる者たち [映画感想 あ行]

335400view011.jpg映画タイトル:インビクタス 負けざる者たち
初公開年月 :2010/02/05
監督:クリント・イーストウッド
脚本:アンソニー・ペッカム
出演:モーガン・フリーマン マット・デイモン

<あらすじは:映画ONLINE参照>
1990年、アパルトヘイトに反対し27年間も投獄されていた
ネルソン・マンデラがついに釈放される。
そして1994年、初めて全国民が参加した総選挙が実施され、
ネルソン・マンデラは南アフリカ初の黒人大統領に就任する。
しかしアパルトヘイト撤廃後も、白人と黒人の人種対立と
経済格差は依然として解消されず、国家はいまだ分断状態にあった。
マンデラ大統領にとって国民の統合こそが悲願であり、自ら寛容の精神で範を示し、
国民に和解と融和を呼びかけた。


95年に南アフリカで初開催されるラグビーW杯を国民融和の絶好のチャンスと捉え、
長らく国際試合から閉め出され弱小化していた代表チームのキャプテン、フランソワを
官邸に招き、国を一つにまとめるためにW杯での優勝が欠かせないと訴えかける。
大統領の不屈の信念に心打たれたフランソワは、誰もが不可能と考えた優勝目指して
チームを引っ張っていくのだが…。

※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


ゴールデンスランパー [映画感想 か行]

334768_01_01_02.jpg

映画タイトル:ゴールデンスランパー
初公開年月 :2010/01/30
監督:中村義洋
脚本:中村義洋 林民夫  鈴木謙一
出演:堺雅人  竹内結子 吉岡秀隆  劇団ひとり
    柄本明   濱田岳   伊東四朗  香川照之  他

あらすじ<映画ONLINE参照>

仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春。
金田首相が凱旋パレードを行うその日、大学時代の同級生・森田に呼び出された彼は、
“お前、オズワルドにされるぞ。とにかく逃げろ”と謎の警告を受ける。
その直後、背後のパレード会場で爆発音がしたかと思うと、
なぜか2人の前に警官が現われ、躊躇なく拳銃を向ける。
訳もわからぬまま反射的に逃げ出した青柳は、やがて自分が身に覚えのない証拠によって
首相暗殺の犯人に周到に仕立てられていくことを大量のマスコミ報道で知る。
青柳の元恋人で大学時代のサークル仲間でもある樋口晴子は、事件の報道に驚き、
かつての仲間たちに連絡を取ろうとするのだが…。

※以下からネタバレありです。※

続きを読む


前の12件 | -