So-net無料ブログ作成
検索選択

スパイダーマン3 [映画感想 さ行]

スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]

スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

映画タイトル:スパイダーマン3
初公開年月 :2007/05/01
監督:サム・ライミ
脚本: サム・ライミ アイヴァン・ライミ アルヴィン・サージェント
出演:トビー・マグワイア  キルステン・ダンスト ジェームズ・フランコ他

   
■2007.5.12(土) 本日の一言■

さて、久しぶりのブログである。
ゴールデン・ウィークを家族奉公にあてたり、もう一度『天下無賊』を観にいったり、
他のブログめぐりや掲示板めぐりをしていて、なかなかこのブログで紹介するような
映画を観ていなかったため、ブログの更新ができなかった。
で、本日のお題の映画は世間で話題沸騰、まさに今が旬な『スパイダーマン3』である。
こういったヒーローものを観るのは、本当に久しぶりだ。
前に観たのは、いつごろでどういった作品だったかなと思い起こしてみると、
笑ってしまう事実なのだが、観た作品は友人に連れていかれた『スパイダーマン2』で、
それ以来、私はこういったヒーローものからは、とんと、ご無沙汰していたのである。

---あらすじは映画ON LINE より---

スパイダーマン(トビー・マグワイア)はいまやニューヨークの市民から
絶大な信頼と賞賛を集めるヒーローとなり、恋人MJ(キルスティン・ダンスト)への
プロポーズも決意し、順風満帆のピーター・パーカー。
ところがMJのほうは出演した舞台が酷評され気分はどん底。
そんなある日、謎の黒い液状生命体がスパイダーマンに取り憑き、そのスーツを黒く染め上げる。
黒いスパイダーマンの戦闘能力は、なぜかこれまでよりも格段に高まっていた。
しかし同時に、ピーターの心にもある変化が生じていた。そんなスパイダーマンの前に現れる
3人の敵。ピーターの伯父ベンを殺害した真犯人で物理実験場に迷い込んで“サンドマン”と
化したマルコ、死んだ父の復讐に燃え“ニュー・ゴブリン”へと変身したハリー、
そしてピーターへの激しいライバル心から黒い生命体に支配されついには最凶の敵“ヴェノム”と
なってしまった同僚カメラマンのエディ。三者三様のスーパーパワーを備えた彼らは、
自らの内なる悪に苦悩するスパイダーマンに容赦なく襲いかかるのだった。

次に感想である。
★以降、ネタバレあり★

さて・・この作品、楽しく観て、けっこう満足感を得て帰ってきたのだが、
(観たのは今週の火曜日5/8でした。)
どうも感想の筆がのらぬ。(苦)ウゥウウ何をどう感想に書けばいいんだ・・( ̄△ ̄)
えーとですね・・まず、おもしろい映画であることは、間違いがない。超娯楽映画です!
あっという間の2時間20分である。息をつかせぬスパイダーマンの動き(CG)に
私の脳みそは、ジェットコースターを乗ったような感覚を呼び起こし、シートに座りながら、
気分はまるで遊園地にでかけたようなハイテンション!それがエンディングまで続くのだ。
物語も、叔父を殺した真犯人の登場から、違う共犯者を死にいたらしめたことを
知ったピーター・パーカー(トビー・マグワイア)が苦悩の結果、
黒スパイダーマンとなり、以前にも増したパワーに酔いしれ、ピーターであるときですら
その力に増長してしまい、MJや今までの自分を見失い、それらを再び取り戻そうと
自らが着ている黒いスーツとの戦い、叔父を殺した犯人であるサンド・マンとの戦いと
彼に対する理解と許し、そして友人であったハリーとの戦いと理解、訪れる別れ・・と
いったものが、いたってシンプルな形で提示され、お金が恐ろしくかかったであろう、
最新のCGと共に、観客へ向かって怒涛のように、どうだ!どうだ!どうだ!と
画面を占拠してくる。
エンディングも、友人であり、彼の父がスパイダーマンに殺されたと信じるハリーが
スパイダーマンに対する誤解を乗り越え、お互いの理解を深め、共に戦った末に
訪れる死を前面に出して、ヒーローものにありがちな、全てがハッピーエンドにならない
配慮がされており、これが多分、他のヒーローものとは一線を画して、スパイダーマンの
人気を支えているのだと思う。

何度もいうようだが、本当におもしろかった、楽しかったんだよぉおお!
でもそれ以上に、私の感想が進まないのは、ジェットコースターの細かい感想を望まれる
ようなモノで、私の心を占める琴線、悲しいという意味で自分の心が揺らがなかった為、
感想が書けずに困ったになってしまうのだ。
かといってスパイダーマンに悲しい・・という私の琴線を望むのは、ないものねだり・・的、で、
そういったモノを望むのであれば、初めから、こういったヒーローものを観ないように
するしかないのだ。
あぁ・・・これ以上、どうにも書きようがない。(--)
無理に感想をひねり出すのもなんだから、恒例の俳優の感想にいこうか・・

俳優の感想

主人公のスパイダーマン&ピーター・パーカーを演じたトビー・マグワイア。
黒スパイダーマンになり、増長し、お調子にのったピーターの演技が少々
オーバーではあるものの、今までの役どころから離れた新たな一面を
みせてもらえたような気がしたし、映画の中での笑いのポイントになっている。
次回作、がんばって、コメディをやってもいいかもねぇ・・(^m^)

ピーターの彼女であるMJを演じた、キルスティン・ダンスト。
ちょっと見ない間に、年齢が顔にでてきて、ヒロインをやるには、老けた?(◎◎)
と、映画館で驚いたのだが、今、検索で彼女の年齢を調べたら、まだ25歳なのだ。
もう少し若々しさを出した演出があればよかったのかなぁ・・
今回はイジイジしたシーンが多かったせいかもしれない。
次回作に期待したい。

最後に映画の全体的な感想。

困ったね・・これ以上、感想がでないんだもの。(苦笑)

『スパイダーマン3』は、こうして感想を書いたり、読んだりして
楽しむ映画ではない。
まずは映画館へでかけて、スパイダーマンのCGを体感することによって
アドレナリンを自分の脳にバンバン放出する。それが快感になる。

純粋にただ「楽しかったぁああ!」と言いたいかたに
強くお薦めする映画だ。d( ̄∇ ̄)゙ウン!! 


nice!(11)  コメント(19)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 19

革新のXPERIA

はじめまして!
同じく映画観ました。
スパイダーマンみたいな映像は映画館で観たほうが迫力もあるし、何よりアトラクションにいる感じもしますよね^^;
by 革新のXPERIA (2007-05-12 18:13) 

u_yasu

こんばんは、お邪魔します。
私も、これはアレコレ考えずに、とりあえず映画館で実際に観た方がいい映画だなと思いました。
楽しんだもん勝ちみたいな映画ですね。
by u_yasu (2007-05-12 21:57) 

こんにちは。一人の人間としての苦悩がうまく描かれているのが、シリーズの魅力ですよね。その辺が他のヒーロー物とは一線を画しているところでしょう。それにしてもM・Jの浮つき心にはムカつきます。だいたいスパイダーマンと付き合うにはそれなりの覚悟が必要だとパート2でピーターから説明されていたはずなのに・・・(笑)。
by (2007-05-13 12:25) 

noric

早く観たいです。
by noric (2007-05-13 16:10) 

あっこ

こちらでははじめまして~。
つい最近『スパイダーマン2』を観ました(おそっ
こうゆう娯楽作品はやはり映画館で観たほうが楽しめますよね(^^)
『スパイダーマン3』は映画館で観たいと思いました。

あと、こちらに書いてよいのか?ですが、
『インファナル・アフェア』の記事はこちらからTBさせてもらいました。
今後ともよろしくお願いいたします。
by あっこ (2007-05-13 21:07) 

まなてぃ

> クオリアさんNice&コメントありがとうございました。(^^)
本当にこの映画は最高級の遊園地にでかけたような
ワクワク感とスピード感を存分に味わえた、久しぶりの映画でした。
DVDになったら、また観てもいいかなぁ・・と思えた
私にとっては久しぶりのヒーローものです。
by まなてぃ (2007-05-13 22:39) 

まなてぃ

>FuHaさんNice、どうもありがとう。(^^)
by まなてぃ (2007-05-13 22:40) 

まなてぃ

>u_yasu さん、Nice&コメントありがとうございました。(^^)
まさしく映画館で、このCGを味わいなさい!というような
ビルの間を駆け抜けるその快感にクラクラしましたね。
あまり突っ込みはいれず、本当に楽しんだもの勝ち!という
映画でした。私も久しぶりに子供のような気分で楽しめましたよ。
by まなてぃ (2007-05-13 22:44) 

まなてぃ

>katoyasuさんNice&コメントありがとうございます。(^^)
確かにMJの浮気心には、「え?」と思いつつも、
その性格的な弱さは、『スパイダーマン1』や『スパイダーマン2』
でも垣間見えていたので、「まぁ普通の女の子だもんね・・仕方
ないか・・」(^m^)プププと笑ってしまいました。
まぁ確かに覚悟して付き合ったんだろぉおお?とも言いたく
なりますけどね。(笑)
しかしこのシリーズ、切なさをスパイスにしてよく作られているのには
感心してしまいます。これがあるから、スパイダーマンだけは
ヒーローものなのに、いつも映画館に、いって観てしまいますね。
by まなてぃ (2007-05-13 22:49) 

まなてぃ

>あっこさん、はじめまして。(^^)
Nice&コメント、おまけに『インファナル・アフェア』の
TBまでありがとうございます。
是非!映画館で、迫力のCGを楽しむことをお薦めしますね。
物語的にはあまり突っ込みはいれずに、
楽しんだもの勝ちの作品ですよ。
by まなてぃ (2007-05-13 22:53) 

まなてぃ

>noricさんNice&コメント、ありがとうございます。
ぜひ!観にいってくださいね。
だいぶ、映画館も空いてきたので、今がみどきだと思いますよ。
by まなてぃ (2007-05-13 22:54) 

まなてぃ

>DSilberlingさん、Niceありがとうございました。(^^)
by まなてぃ (2007-05-15 21:15) 

カウンタック

スパイダーマンシリーズも、結構楽しめます。ランボーシリーズ、ロッキーシリーズ、エイリアンシリーズなどいろいろ批判もありますが、生き残っているのは、心になにか共感するものがあるからだと思います。
by カウンタック (2007-05-18 10:25) 

流星☆彡

「インファナル…」の記事に おじゃました ついでに、こちらにも。(^^ゞ
公開初日に観たんですが、記事を書く元気が湧かず 自記事は更新
できずに居りますが。。。(~_~;A)
私は、第1作・第2作が ストーリー構成的にも充実してて 大好きだった
ので、悪役のテンコ盛り・詰め込み過ぎな今作は ちょっと期待ハズレ
でした。重要な「許し」に至る過程も 突如の大団円で。。。映像は確かに
秀逸だったので、映画館で観て良かった!とは 実感してますが。

ソニー・ピクチャーズが 『スパイダーマン』シリーズ 新3部作製作を
正式に発表しましたネ。キャストが誰であれ、劇場の大スクリーンで
観たい♪と 今から思っております!(^_-)-☆
by 流星☆彡 (2007-05-19 15:20) 

まなてぃ

>カウンタックさん、Nice&コメントありがとうございます。
ロッキーシリーズもエイリアンシリーズも、そしてランボーシリーズも
それぞれ大好きなシリーズでしたね。
でも、これらは、もう完結したものとしてとらえたいですねぇ。
とくに、ロッキーシリーズは4で、私の中では終わらせたかったし、
ランボーもこれ以上は続けず、美しいまま終わりにしてくれたら、
どんなに良いだろうと思ってしまいますね。
スパイダーマンも絶好調の3で完結にしたほうが、
あれは本当に面白かった映画だよね。で観客の気持ちに残る
ような気がしますね。
by まなてぃ (2007-05-20 15:38) 

まなてぃ

> 流星☆彡 さんNice&コメントありがとうございます。(^^)
確かに物語の面白さは1,2のほうが、秀逸だったと、
私も思いましたね。もう、今回はスパイダーマンのCG!CG!CG!
どうだCGを楽しむための作品だと思います。
けっこう、ハリーが役どころ的に好きだったので、(苦悩する役は
観ていて本当に楽しい!大好き!)亡くなってしまったことや、
流星☆彡さんのいうとおり
>重要な「許し」に至る過程も 突如の大団円で。。。
だったのは、ちょっと気が抜ける部分でもありましたね。
まぁ、でもヒーローものは、わりと、今までの苦労はどこへやらの
大団円がつきものなので、まぁ・・これも仕方がないか・・と
私は思いましたよ。

しかしねぇ・・新製作でまた、スパイダーマンをやるとは・・
もう少し観たいな・・・くらいで、映画のシリーズはとめたほうが、
観客の心に残ってよいのに・・・ブツブツ・・とソニーに呟きたく
なりましたね。(笑)
by まなてぃ (2007-05-20 15:44) 

まなてぃ

>julieさん、はじめまして、Niceありがとうございました。
by まなてぃ (2007-05-20 15:45) 

工藤俊作

まなてぃサン:探偵も公開されてすぐに観ました。感想を書こうと想ってまだ書いてませんが、総括(?)すると盛り込み過ぎです。悪役登場させ過ぎです。いくらサムライミといえど、このままではBatmanと同じ運命を辿ってしまうでしょう。『Spider-man 2』が良かったと想うのは探偵だけでしょうか?
探偵の工藤より。
by 工藤俊作 (2007-05-26 09:24) 

まなてぃ

>工藤俊作さんNice&コメントありがとうございました。
そうですねぇ、『スパイダーマン2』にくらべると
いろんな悪人、恋愛!自己との戦いと、テンコ盛りの
感じはありますね。ハリーがまた強すぎるじゃない?
と私は思いましたけどね。
ただ、アトラクションのようなCGの完成度と楽しさに思わずポイントの
高くなる映画になってしまいましたぁ。(笑)
by まなてぃ (2007-05-26 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。