So-net無料ブログ作成
検索選択

007 / 慰めの報酬 [映画感想 さ行]

001.jpg

映画タイトル:007/慰めの報酬
初公開年月 :2009/1/24
監督:マーク・フォースター
脚本:ニール・パーヴァイス、ロバート・パーヴァイド、ポール・ハギス
出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ

■2009.2.11(水) 本日の一言■

このブログを放置し早!1年以上!(><)

この1年、何をしていたかというと、
どーにも疲れが抜けず、
皮膚病をわずらったり、歯茎を腫らして顔を別人にかえたり、ぎっくり腰になったりと
厄年は、ぜーんぶ!何事もなく乗り越えたのに??
今になって!厄なんじゃぁ!ないのか??(@@)と思うほどの
どーだ!どーだ!の病とそうそう休めるはずもない仕事の日々。

そうなってくると映画を観る本数も最盛期に比べて、急激に減り、
まれに映画館へ観にでかけても感想なんぞをあげる気力もなく、
このブログも「やめるか・・もったいないか・・」でウロウロしたのではあるけれど、
けっきょく「ブログを削除するのはいつでもできる・・・またブログを始めたくなったときに、
1から始めるのもメンドウくさいかも・・(^^;)」で放置し・・(汗)

あれから1年!(綾小路きみまろ風に叫びたい。(笑))

復活??(^^;)できそうな気配が・・。

まぁ・・1年通い続けた皮膚科から開放されて、こともあって、
やっと映画を観ようかなぁ・・ブログも気になるなぁ・・感想も書きたいなぁ・・・という
気持ちになってきたわけなのだ。

こうした気分になって、観にいった映画が、『007/慰めの報酬』なのである。

007といえば、いまやダニエル・クレイグ。

やーん!ダニエル・クレイグ 久しぶり!相変わらず格好いいな!大好き!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

002.jpg


復活第1号映画が、ダニエル・クレイグ主演なんて幸先いい?(笑)

嬉しいな!ヘヘヘ

あー・・・まぁこれは個人的な意見で、それはさておき・・、気持ちを静めて、
まずはお約束の ・・・

■あらすじである。<映画ONLINE参照>

本作は「カジノ・ロワイヤル」エンディングの1時間後から始まるというシリーズ中異例の続編。
初めて運命を感じた女性を失い復讐心に駆られたボンドが、諜報員である自らの使命との間で
揺れながら闇の組織へ立ち向かう姿をリアリスティックに描く。
 何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復讐を誓ったボンドは、彼女を操っていた
ミスター・ホワイトを捕らえ、真相を究明すべく尋問する。そして、彼の背後には世界中の
有力者や諜報機関をも取り込む巨大な組織が存在していることを知るのだった。
その調査のため、まずハイチに向かったボンドは、そこでカミーユという謎めいた女性と出会う。
さらに彼女を通じ、組織の幹部ドミニク・グリーンを突き止めるボンド。
グリーンの表の顔は、環境保護のため土地を買収する慈善団体“グリーン・プラネット”のCEO。
だがその裏では、ボリビアの土地に眠る貴重な天然資源の独占を目論み、
それを機に世界支配を企んでいた。上司Mから、グリーンの陰謀を阻止する任務を私情を挟まず
遂行せよ、と念を押されるボンド。ところが、カミーユも実はグリーンと共謀する
ボリビアの将校に愛する家族を殺され、復讐の機会を窺っていると知ったボンドは、
彼女と共にグリーン打倒へ奔走していく。

それでは感想である。
★以降、ネタバレもありますよ★


さてさて、勢い込んで感想を書くぞぉ!と燃え上がって、ここまでPCを打ち続けたけれど、
こう改めて、読み直してみて、特に「あらすじ」のところを読んでしまうと、
ほぼネタバレしてしまっているんじゃないか?(@@)と焦りを覚えずにはいられない。

しかし!いや!私は映画館でこの映画!おもしろーい!と喜んでいたよねぇ・・・・(汗)

今こうやって冷静にPCの前に座って、この映画『007/慰めの報酬』を思い出すにつけ
さして物語的には、ものすごく込み入ったストーリー性もヒネリもない。
それなのに、自分が観ていて、あれほどハラハラしたりドキドキしたのは、
もう一重にアクション!のタマモノだといって過言ではないと思う。

映画の冒頭からスタートするのは、
007ではあまり、おみかけしなかった激しいカーチェイス。
もうこのシーンだけで、不覚にも私の脳みそは

きたよ!きたよ! v(▽ ̄ V)(V ̄▽)v キタキタキターー!!!

と、喜んでしまったのである。

でも( ̄  ̄)b゙ネッ!! いま、こうして冷静ぇええええに、あのカーチェイスのシーンを
思い返してみるとマット・デイモン主演の『ボーン シリーズ』が多様している
動きと、ひじょうにテンポや雰囲気が似ているような気がしてならず、

またその後、

このカーチェイスの末にボンドが捕まえたミスター・ホワイトという男
(カジノ・ロワイヤルでボンドが愛した女を裏で操っていた男だが・・)が
諜報員を装ったスパイに目の前で殺され、そのスパイを追って、ボンドが
イタリアの屋根とバルコニーを凄まじいスピードで走ったり飛んだりする、
ああ!!このアクションを観た、私の脳ミソは

やーーーーーーん!『ボーン・アルティメイタム』みたい!(^^;;)←オイオイ
と思いつつも、

きたよ!きたよ! O(≧∇≦)O  キタキタキターー!!!

と再び大喜び・・(今思うと大汗→ _| ̄|○;;;;;)

そしてまた!

追うスパイと共に屋根から落ちたり、ロープに足を絡ませられながら
宙吊りになってもなお!!スパイを倒したりするのを観て私の脳ミソはやっぱり、

大好き!こういうの!

わ~い♪o(≧∇≦o)(o≧∇≦)oわ~い♪

と三度、喜び・・・(ノ_-;)ハア…
このシーンも今思うと、ジャッキー・チェンがよく使っていたような気が・・
私それも、かって喜んで観ていたよねぇ・・_| ̄|○;;;;;

というように、こうなんていうのだろう、
かってヒットしたアクション映画の良いとこ取りシーンが、
どうだ!どうだ!どうだぁああ!!!!と
流れてくるので、そういったシーンが、もれなく好きだった私は
もうそれらのアクションをみただけで、(o_△_)oゴロン と転がされ、

ワーイ:*.;".*・;・^;・:○(^-^)oイエイ♪ o(^-^)○ イエイ:・;^・;・*.";.*: ワーイ

とあっ!という間に喜びに満たされてしまい、
こう1日たって冷静に、じゃ!感想を書こうか・・というところにいくまで、
これっぽっちも、ストーリーはイマイチだったな・・なーんて夢にも思わずにいたのである。

で、ついでに言わせてもらうと今回の007は、女との甘いムードなんていうものとは
ほぼ!無縁な世界と言っても過言ではなく、(^^;)

あ!ボンドの上司のM(女!)は健在ですが・・・(^^;;)
こちらは仕事の絆で結ばれている男と女!イイネェ!
(Mを演じる、ジュディ・リンチも大好き!!!)

003.jpg


ボンドガールなる彼女(オルガ・キュリレンコ)は、
なんだかいままでの女性と比べて華!がなくて
洗練された女性というよりは小娘感があって、ボンドの相手には
ちと位負けしているような・・

004.jpg


ボンドガールが、そういった小娘だけに、
ラブシーンは、ほぼ皆無で・・・(^^;)

ボンドと彼女をつなぐ絆は男女間の愛よりも復讐。

しかしラブシーンに、すさまじい!!!退屈感を覚える私は、
この男女を越えた??絆に弱く!
ますますもって、この映画が好ましく見えたり
思えたりしてしまったわけなんですな。(--)ハァ

ケチをつけるなら、この悪役グリーン(マチュー・アマルリック)が
イマイチ悪としては迫力不足すぎないか??ということ。(笑)
もっと残忍にしてもよかったんじゃないかな・・
『カジノ・ロワイヤル』でも悪が今一歩!押しが足りなかったような気が・・

005.jpg


しかし登場人物と物語があまり込入ったものではないがゆえに、
より増して映像で流れる数々のアクションに
身も心も、つれていかれる映画に出来上がっているともいえるし、
最後はもう007!という絶対的な切り札があるのだから、
安心してシートにも座って、楽しめる娯楽映画なんじゃないかな・・と思う。

私てきには、
相変わらずの直角ターミネータ走りのダニエル・クレイグが観れた
そして感想がこうして上げられたということで、今回はこれで満足!

006.jpg


次のダニエル・クレイグの主演の公開作品は『ディファイアンス』
2月14日全国ロードショー!というわけで、
下の写真からみても、007、ボンドとは違う顔が
観れるのではないかと、かなり期待してますよ。(^^)v

007.jpg



では本日はこれにて。
また映画を観て、こちらに参上いたします。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

れいりん

うわー!!嬉しい!!復活してくれて。すごい待ってたんです!
でも、体調のほうは少しは落ち着かれたのでしょうか。くれぐれも
ムリをなされないようご自愛くださいませ。。。

年末だったかしら、TVで犬神家を見たあとすぐさまPCを立ち上げ
記事を読み、「そーよねー、そーよねえ、どうして石坂浩二は最後に
あんなミスを犯すのかしら?若いならともかく」と思ったり、傷城を
見て、シュウ・ケイのくだりはいらないんじゃないかと思ったものの
あ、そうか、武の立ち直りの象徴なのだな、と思ったり。DVDで見た後
ここで記事をチェックするのがとても楽しみでした。
だけに、今回の復活は嬉しいです。
ぜひぜひムリなされない程度に更新を期待してます。
(・・・矛盾してますね(^^ゞいってることが。)

007も見てないので、ネタバレ部分を見ないよう気をつけて読みました。
(でもかなり読んじゃったケド・・・(^^ゞ)
また、映画を見てから記事をちゃんと読み直したいと思ってます。

長々と失礼しました。
by れいりん (2009-02-18 22:18) 

まなてぃ

れいりんさん、久しぶりです。

本当にごぶさたをしてしまいまして、
またこちらにきてくれて本当にありがとうございます。
嬉しいです。(^^)

007は楽しめる映画でした。
こう頭を使わず、どんどん!行っちゃえ!!!という感じで、
とても私は楽しめましたね。

また少しずつですが、更新していきたいな。と考えています。
以前、観ていたけれども、こちらに上げる気力なくみた
映画たちが何本かあるので、またDVDで見直して(笑)(^^;)

また、これからもよろしくお願いしますね。

by まなてぃ (2009-02-21 02:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。