So-net無料ブログ作成
検索選択

HEAT [映画感想 は行]

robartandAL000.jpg


映画タイトル:HEAT
初公開年月 :1996.06
監督:マイケル・マン
脚本:マイケル・マン
出演:アル・パチーノ ロバート・デ・ニーロ ヴァル・キルマー 他

<映画ONLINE参照>

犯罪のプロフェッショナル、ニール・マッコーリー(デ・ニーロ)は、クリス(キルマー)、
チェリト(サイズモア)等と現金輸送車を襲い有価証券を奪う。
捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナ(パチーノ)は、少ない手掛かりから
次第にマッコーリー達へ近づいていく。
マッコーリーは本屋の店員イーディ(ブレネマン)と出逢い、次の銀行強盗を最後に
堅気の暮らしに入ろうと決意していた。やがて決行の時、タレ込みを受け、
現場に駆けつけたハナ達とマッコーリー一味は、壮絶な銃撃戦を繰り広げるのだった。



※以下からネタバレレビューになります。※

■2009.07.18(土) 本日の一言■


今回も映画館で観たい映画がないので、私のDVDコレクションからひとつまみし、
映画レビューをお送りする。

本日のお題は、ハリウッドではもう大御所中の大御所である、アル・パチーノと
ロバート・デ・ニーロが『ゴッド・ファーザーII』以来の共演で話題になった
アクション映画、『HEAT』である。
しかしながら、この映画が公開された当時、私は彼ら二人が初共演している
『ゴッドファーザーⅡ』を鑑賞していなかったために、
それがどんなに素晴らしい映画であるのかも知らぬまま『HEAT』を観たものだった。


さて。この映画の主人公は、
犯罪のプロフェッショナル(今、入力していて、なんじゃこの設定!という気分になった。)
のリーダー、ニールを演じる写真左:ローバート・デ・ニーロと、
その犯罪を阻止すべく動くLA警部補ハナを演じる、写真右:アル・パチーノである。

robartandAL001.jpg

で、この映画は主人公の二人が敵対する犯罪者と刑事であるにもかかわらず、
お互いの共通する性とか生き方を知り、友情めいたものを抱えながら、
己の信念を曲げずに決着をつける・・
ということをメインテーマにすえて、彼らが抱える仲間や家族の問題を画面の中に
提示しながらストーリーを進行させてゆく。

というわけなんだが、
しかしねぇ、

初見から今回にいたるまで私は、何度もこの映画を観ているが、
この映画の主役は、どうみてもニールが率いる犯罪集団だと思わざるえない。(汗)
彼らは格好がよくて、連れている女房たちも、悪ながらに筋を通していて、
だてに悪い女をやっているわけではないわよ・・という心意気が見られる。

下の写真をみたって、影で生きる犯罪者なのに・・ 彼らはオーラがありすきですがな・・(笑)(^^;;)

heatdeni-ronakama000.jpg

こう上下の写真を対比しても、ハナの連れる部下どもは、オーラがなくて、
映像上でも、すごく出来る男たち!というところが、提示されない。


heatalnakama000.jpg

警察側はハナを演じるアル・パチーノの独壇場だ。
やっていることは1人で派手であるし、汚い言葉を吐き、
犯罪者を殴り倒し、いばりくさり・・とアウトロー的な刑事を
熱演しているのだけれども、見栄えが華やかなわりには、
それによって何か物語てきに大きな展開があるのかといえば、
たいした事件もおこらないし、もう既にさんざん使い古された
アウトロー的刑事像に辟易するときさえある。
せめてハナの凄腕刑事ぶりが、どんなものなのか・・頭脳は・・行動は・・などを
捜査の流れ上で見せて華を作る必要があったんじゃあないかと思う。

物語の進行上では、確かにニールが率いる犯罪軍団をハナが追い詰めているのだが、
画面に、どうやって彼らを追い詰めたのかという手管の表現が緩く、
観客の知らないところで、いつの間にやら捜査網が縮められているから
ハラハラするような、緊迫感が足りないのだ。

またハナが抱える家族の問題も軽い。

映画上ではハナは3度目の結婚だとか。(--)3回もよくやるな・・ブツブツ

heatal001.jpg


仕事にばかり没頭する夫に怒りをあらわにする妻。
ハナが己の結婚に失敗し続けるのも、
結婚相手や家族を忘れて仕事に没頭しすぎが原因と彼自身もよくわかっている。

(それにしても、アメリカで夫をやるのは大変だ。
日本なんて夫が仕事でいなくてもそんなに怒り狂わないのにねぇ。)

で、ニールの事件を追っているさなか、
この二人の夫婦仲の悪さから、彼女の連れ子が自殺未遂を事件を起こし
連れ子を救ったハナに感謝した妻は元の鞘に収まってしまう・・(オイオイ)という
犬も食わない夫婦喧嘩(--川)・・が提示されたりするから、

これが、元鞘に戻り中のシーン・・ですがな。

heatal002.jpg

ハナ・・君の悩みや抱えているものは、凡庸でつまらん。
心が揺れないなぁ・・奪われないなぁ・・というわけで、

ますます持って、私は犯罪プロフェッショナル集団!(笑)の

ひとつのミスが・・
ひとつの裏切りが・・命取り。
といった世界を応援してしまいたくなるのである。

(それでもこの犯罪プロフェッショナル集団、現実にこんなことをやったら、
すぐさま警察に捕まってしまうんじゃない・・というような計画の荒さ
しいていえば、脚本のチャッチさを感じることは多々ある。)

願わくば、ここでアル・パーチノ演じるハナにも
こう引き戻れないギリギリとした何かを背負って
犯罪プロフェッショナル集団と対じしてくれれば
私てきには、もっと感動の深い『HEAT』になったのではないか・・と思う。

しかしコキおろしつつも
いよいよニールが最後のヤマと踏んだ銀行を襲う計画が、
仲間の裏切りにあって情報がもれ、現場に向かったLA警察部隊と
ニールたちとの銃撃戦は見ものである。

もう、これはドッカン!ドッカン!の・・

28698view002.jpg


現実ではありえない強盗団と警察の市街戦。
西部警察も真っ青!(笑)なズバババババ!ガガガガガガ!
ギュンギューン!な世界。
(スミマセン、擬音ばっかり使って表現して。orz...)

robartandAL002.jpg

これだけは大画面の大音量で観ることをお薦めしたいシーンだ。
(私も願わくばもう一度、映画館の大スクリーンで見たい。(^^;;))


この銃撃戦で仲間に負傷させ、また仲間を亡くし、

当初はこの危険なヤマを成功させ、仲間の先行きを確保した上で
やっと、めぐりあえた愛する女と自由に生きようとしたニールの目論見は大きく外れ、
逃亡者となるしかない身となり(自業自得かなぁという気もするが・・)、
彼女を抱きしめるシーンは、なかなか せつなく・・(^^*)フフフ

heatdeni-ro001.jpg


いやはや・・どっからどう観ても、
この映画を撮ったマイケル・マンという監督は
ニールという犯罪者の美学を描きたかったのであって、
もう1人の主役であるハナ(アル・パチーノ)への思い入れは
それほど強くなかったのではないか・・と私は感じざる得ない。

まぁニール(ロバート・デ・ニーロ)側に思い入れがある私はいいです!
とてもおいしいシーンの数々!
映画の王道である去りゆく者が美しい!も許してしまいたくなる!(笑)

けれどもアル・パチーノの立場は、どーなるの?という気も私はするのだ。
演じようと思えばいくらでも、役を演じわけられるであろう俳優に、
もうすでに手垢にまみれたような役をくれてやり、
2代スターの共演というふれ込みで、客を集客した・・という感じが
いまだに私にはぬぐいきれない映画でもある。

この映画にもし、ロバート・デ・ニーロが出ていなかったら、
アル・パチーノが出ていなかったらなら、こうまで話題になった作品であったろうか?
もし他の俳優たちが、この脚本でこの役まわりを演じて、「よかったよぉ!」と
ほとんどの観客を言わしめることができたかは、ホトホト疑問な映画のような気がする。

なら何故DVDをわざわざ買った?
自分のコレクションの1つにした?と不思議にも思うのだが、

いままでのあげつらった感想をすっかり忘れて『HEAT』買っちゃおうかなぁ!という
思い出が私にはあるのだ。

話しが『HEAT』から離れた私の思い出話になるのだが、
『HEAT』を映画館で観終えたあと、かなりの年月がたってから
私は『ゴッドファーザーⅡ』を観た。

私の中で、ロバート・デ・ニーロやアル・パチーノの姿というのは、
もう中年のオヤジであったので、『ゴッドファーザーⅡ』にでてきた
彼らの若い姿を見たときは、本当に仰天した。(@@)


godfathermv01.jpg

アル・パチーノも若いけれども、変貌に驚いたのはロバート・デ・ニーロだ。

本当にデ・ニーロですか?デ・ニーロ?
あ・・でもホクロが頬にある。鼻の形もそうだ・・
やっぱりデ・ニーロだ・・わっ若いなぁああああああ!(◎◎)である。

godfather-v01.jpg


で、『ゴッドファーザーⅡ』を観終えて(この映画は素晴らしい。お薦めです。)
再び『HEAT』を観た時、当然のことながら20年もの月日を経ているのだから
彼らの顔には深い皺をきざみこまれ、背中に年月の疲れをしょい、
それでも変わらずハリウッドの一線にいてくれることやら
現在にいたっても、体をはって銃撃戦を演じ懸命に走っていることに
感動を覚えるのだろう。

するとですね、あぁら不思議ヽ(  ´  ∇  `  )ノ不思議ダヨン。

初見で感じた多少の物語のアラも、役どころの不満も、何もかも!
『ゴッドファーザーⅡ』の威力なんだろうか・・

「格好ええぇええええ!」(^▽^)
という太っ腹な気持ちが出てきてしまうのだ。

本当はロバート・デ・ニーロもアル・パチーノも、もっと演技ができるんだぜ!
もう物語のアラはこの二人の俳優たちに免じて全部!許しちゃう! ヽ(^◇^*)/ ワーイ

もうこれは俳優がこなしてきた作品の力と、彼ら自身の放つオーラ、
あとは己がもつ俳優に対する思い入れが見せる魔力としか、私は表現のしようがない。

明らかに その時、私はこのレビューの前半に書いた『HEAT』のアラが
見えなくなってしまうのだ。

やはり俳優の演技力やオーラというものは、偉大なのだ・・と認識させられた作品である。
初見のときであったなら、明らかにこういったレビューは書かなかっただろうなと、
自分でも確信できる。

そして私はDVDを買ってしまった。

もう君たちの格好よさだけをいつまでも観たい!それだけでいい!という
ミーハーな気持ち。(大汗!)だけでだ。

上映時間は170分と長編であるが、
ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノが演じる
悲哀と中年男の美学?を観るにはもってこいである。

時間があるとき・・是非に。

おっとぉ・・お約束の宣伝をせねば。


ヒート プレミアム・エディション (初回生産限定版) [DVD]

ヒート プレミアム・エディション (初回生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD



ついでにこちらも。


ゴッドファーザー PartII <デジタル・リストア版> [DVD]

ゴッドファーザー PartII <デジタル・リストア版> [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(5)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 15

yuki999

僕のいまいち内容の無いブログへの
ご訪問、コメントありがとうございます。
映画に詳しいんですね。
by yuki999 (2009-07-18 16:43) 

まなてぃ

yuki999さん、Nice&コメントありがとうございました。

そちらには、Niceのお礼がてら初めて訪問しました。
沢山の懐かしい音楽を扱っていて、YouTubeなどの
映像も満載で楽しく読ませてもらいました。
これからもよろしくです。
by まなてぃ (2009-07-19 09:03) 

まなてぃ

nobuaki409さん、はじめまして。
Nice&ご訪問ありがとう。
また遊びに来てください。
by まなてぃ (2009-07-20 13:36) 

まなてぃ

noricさん、niceありがとう。
そーめんの話、楽しませてもらいましたよん。
by まなてぃ (2009-07-20 13:36) 

まなてぃ

NOBUさん、はじめまして
ご訪問&Niceありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。(^^)
by まなてぃ (2009-07-20 21:06) 

まなてぃ

komoさん、こちらにもniceありがとうございました。(^^)
by まなてぃ (2009-07-27 20:31) 

旅人

はじめまして
いまHEATを鑑賞しながらカキコさせて頂いてます

よく映画を見ておられますね
私も2ケタに届きそうなぐらい見ており、まなてぃさんと同じ感想を持っています

ハナへの描写がもっと詳細だったら、傑作でしたね
個人的には合成の手法がチャッチいので、そこをしっかりしてほしかったと思います

特にヴィンセント ハナを誘い出す場面の空の色が違うのが、気になりまくりです

でも初めて映画館でみてシビレまくってから これ以上映画を見た事がありません
映像の使い方とBGMの差し方が最高です
私もDVD買っちゃおうかな
by 旅人 (2010-06-19 18:33) 

まなてぃ

旅人さん、おはようございます。はじめまして。(^^)
コメントどうもありがとうございます。
嬉しいんですよねぇ。コメント。フフフ

>ハナへの描写がもっと詳細だったら、傑作でしたね

そうなんですよぉおおおおお!!!!!(><)
家庭の犬も食わぬ夫婦問題が、ハナの悩み・・って、
どうよぉおお・・・(涙)な映画でしたね。
もっと奥深い!人物設定が欲しかったですよね。

>でも初めて映画館でみてシビレまくってから これ以上映画を見た事がありません
映像の使い方とBGMの差し方が最高です
私もDVD買っちゃおうかな

是非是非!買っちゃってください。
俳優の格好よさ!は最高ですよねっ。

私の夢の1つですが、いつか、大画面TVを購入し、
スピーカーもそろえて(笑)
大音量!でソファーに座って、このHEATを観ることでーす。(^▽^)
by まなてぃ (2010-06-20 09:08) 

旅人

>旅人さん、おはようございます。はじめまして。(^^)
コメントどうもありがとうございます。
嬉しいんですよねぇ。コメント。

まなてぃさんこんばんわ~
書き込みを喜んでもらえてうれしいです。・w・b

昨日は携帯からコメントを書き込みしたので、ぎこちない日本語になってしまいました。失礼いたしました(ぺこり


>家庭の犬も食わぬ夫婦問題が、ハナの悩み・・って、
どうよぉおお・・・(涙)な映画でしたね。
もっと奥深い!人物設定が欲しかったですよね

夫婦の設定は要らなかったかもしれませんね
徐々にストーリーを盛り上げていくって事を大事にして、連れ子のストーリーでハナの仕事中毒を表現したのでしょうけど、それが間延びしちゃってる感じになってる。
逆にまなてぃさんの言うハナの頭脳で追い詰めてくシーンをもっと入れれば・・・ね

特に冒頭のベッドシーンは要りませんね(笑)


>是非是非!買っちゃってください。
俳優の格好よさ!は最高ですよねっ。

わかります!
デニーロもいいですけど、アル・パチーノのかっこよさも捨てがたい。
両雄並び立たず!ですが、この映画では並び立っちゃってます
この映画ではあまり絵がかれていませんが、「トゥー・フォー・ザ・マネー」のパチーノは貪欲でかっこいいですよ


>私の夢の1つですが、いつか、大画面TVを購入し、
スピーカーもそろえて(笑)
大音量!でソファーに座って、このHEATを観ることでーす。(^▽^)

いいですね。
映画館での興奮を今一度!(笑)
この映画ってそんなに話題にならなくて、映画館で見たって人も少ないからまなてぃさんには親近感を覚えます。

テレビのサイズは50インチ以上ですね(笑)
by 旅人 (2010-06-20 20:10) 

まなてぃ

こんばんは。旅人さん、こちらにもリプライしちゃおう。(^^)

>特に冒頭のベッドシーンは要りませんね(笑)

あぁ・・あれはねぇ・・いらなかったですね。大爆笑!

銃撃戦は格好よく撮れても、ベッドシーンはダメなんです・・マイケル・マン監督!というサンプルをオオッピラに宣伝してしまった感じですよねぇ。(笑)
これはアル・パチーノのせいではなくて、マイケル・マンがいかん!な・・
私は思いましたね。(笑)

>、「トゥー・フォー・ザ・マネー」のパチーノは貪欲でかっこいいですよ

お!それは必ず!チェックをいれなければっ。
情報ありがとぉおっ(^^)



by まなてぃ (2010-06-22 19:52) 

旅人

まなてぃさん
こんばんわ

>銃撃戦は格好よく撮れても、ベッドシーンはダメなんです・・マイケル・マン監督!というサンプルをオオッピラに宣伝してしまった感じですよねぇ。(笑)
これはアル・パチーノのせいではなくて、マイケル・マンがいかん!な・・
私は思いましたね。(笑)

本当にダメだめですよね(苦笑)
それ以外はすばらしいので余計目に付いてしまいます;w;


話は変わりますが、まなてぃさんはアル・パチーノとデ・ニーロがHEAT以来競演した「ボーダー」という映画はご覧になられました?
私はそんな映画があったということに今日気づきまして少しショックになっております。

DVDを探したのですが、良くいくレンタルビデオ店には無かったものでレビューなどをアップしていただければ幸いです
by 旅人 (2010-06-23 23:46) 

まなてぃ

旅人さん、こんばんは。コメントどうもありがとう。

『ボーダー』が日本で公開されたのは、今年なんですねぇ。
予告編は、映画館で、みたのですがなぜか、そのときは
あまり触手が動かなかったのと・・←えらそうに何をいってんだぁですよねぇ。(笑) 劇場公開している映画館があまり多くなかったんですよね・・確か。(汗)
HEATも劇場公開しているところが少なかったような思い出が。(^^;;)

ネットで調べたところによるとDVDではもう、発売されているみたいですね。
レビューは、まだ未鑑賞なので読んでいませんが、
やはり大好物俳優の、デ・ニーロとパチーノとくれば、一度は鑑賞して
おかねばと思います。

明日、TUTAYAにいって、ちょっくら探してみよかと思います。
面白い映画であることを期待したいですね。
レビュー、少々お待ちくださいね。(^^)


by まなてぃ (2010-06-25 21:40) 

昔映画好き



こんにちは、Hartをみた直後にネットでいろんなレビューに飛んで
一番的確で、私の心情に近い感想の持ち主様だったので
コメントさせていただきました。

Hartはあるツタヤの名作ランキング1位だったので借りたのですが
ほんとにここの感想のままの思いで見終えました。
まさに、この二大巨頭の後光なければ名作にはいたらないという
見方も出来ますね。わたしは女なのんで渋さは共感できないのですが
現実のリアリティーと対比の中にうまれる友情の美しさはよかったとおもいました。が、ほんとにゴットファーザー2をみないとよさがわかり得ないのもたしかですねw的確な感想うれしかったです。またお邪魔させていただきます。
by 昔映画好き (2011-11-07 16:26) 

まなてぃ

昔映画好きさん、こんにちは。(今は、こんばんは。ですが・・)
遅ればせながら、お返事を書いておりまする。

ここのところ、映画を観ておらず、かなり放置ぎみの、このブログに
感想をあげていただき、ありがとうございます。(^^)

Heatは、やはりそうですね、アル・パ・チーノとデ・ニーロに
どれだけ思いいれがあるか・・で、良かったよぉ!になるか、
うーん・・・普通のドンパチものじゃない・・になるか別れるように思います。

ゴッドファーザーはぜひぜひ、観てもらえると嬉しいですね。
良い映画ですっ。

Part1からみたほうがPart2も楽しめますよ。(と書いてみたりする。)

ではでは、これからもよろしくです。(^^)
by まなてぃ (2011-11-09 23:42) 

まなてぃ

追記です。

昔 映画好きさん。
私、勘違いをしてコメントしているようです。

昔 映画好きさんは、もうすでにゴッドファーザーを観て、
コメントを書いていただいているのに、
まだ観ていない・・ように私、上のお返事で
間違えて受け答えをしていますねぇ。

たいへん失礼いたしました。ぺこ <(_ _)>

これに懲りず、また遊びにきてやってください。
私は喜びます。(^^)
by まなてぃ (2011-11-15 20:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0