So-net無料ブログ作成
検索選択

アバター [映画感想 あ行]

abata-0000.jpg


映画タイトル:アバター
初公開年月 :2009/12/23
監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン  オーブリー・ラム
出演:サム・ワーシントン    ゾーイ・サルダナ
   シガーニー・ウィーヴァー スティーヴン・ラング 他


<あらすじ:映画ONLINE参照>

戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。
ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。
それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を
採掘するための事業。
そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと
人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。
そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、
遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ること。アバターを介して
ついに身体の自由を得たジェイクは、さっそく神秘的なパンドラの森へと足を踏み入れ、
やがてナヴィ族の美しい女性ネイティリと運命的な出会いを果たすのだが…。


※以下からネタバレ必須です。※

■2009.12.27(日) 本日の一言■

さて。本日の映画レビューのお題は、ただいま大ヒット上映中の『アバター』である。

12月23日に公開されて、大勢の人たちがこの映画を観て、レビューもかなり上がっていた。

で、私は自分が観たい映画、特にブログに感想をあげよう!と予定しているものは、
感想をあげるまでは、決して他の人たちの感想を読むまい!と決めていたのだけれども、
今回はYahooにある感想を誘惑に勝てず、読んでしまった!のだ。
(おまけに読んでるときは楽しかった!ときたもんだ。(笑))

しかしそうした感想を読み終えたあと、わかったことは、私の感想と被っているものも、
かなり多くあることやら、今更、自分がどんな感想をあげりゃあいいんじゃい!という、
どうにも感想をあげずらくなっている、自分の現状なのだ。orz…泣きたい。

やはり他の人たちが書いたレビューを読むのは、自分の感想を書き終えてからにしようと
改めて思いました。もう己のしたこととはいえ!トホホ以外のナニモノでもない。(TT)

だから今回の感想はいつもよりも短めになろうかと・・。

では気をとりなおして感想をはじめますがな。

この『アバター』の舞台設定は日本人で、宮崎駿作品つまりジブリの代表作を
続けて観たことがある人ならば、ジェームズ・キャメロン監督!
宮崎駿をパクリましたか?と、一瞬、感じると思う。

少なくとも、私はこの映画にでてくる『地球から遥か彼方の衛星パンドラ』の森を
スクリーンで見たとき、宮崎駿の『ナウシカ』や『もののけ姫』を思い出さずには
いられなかった。

どこまでも続く深い森、人間は酸素マスクをせずに、この
星を歩けば、
40秒で意識を失い、4分で命を失う。という、この設定!
どこぞで聞いたことがあるような・・(@@)と
私は3D以外のせいで心がかけめぐり、目が回りそうな気分だった。

そして、主人公の元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)が、この星に暮らす
先住民族のナビたちと、そっくりに作られたアバターにリンクして、この森を歩くシーンは
まるで、ナウシカが腐海という猛毒を放つ森林、植物を探検しながら、
その胞子を研究のために集めているシーンを彷彿させずにはいられなかった。

だから、たとえば、この森から王蟲が赤い目をほとばらしせて暴走してきても、
ちぃとも違和感を感じないだろう。

これはねぇ・・いくらジェームズ・キャメロン監督が、「僕は宮崎駿の作品は観ていないよ」
と言っても、それは通用しないんじゃないかなぁ・・・という気が私はしたなぁ。(--)

こういうアングル・・とか・・

334089view004.jpg

色や姿こそ違えど、どこぞでお見かけしたシーンのように思えたし・・


宙にうかぶ島・・なんて・・

334089view003.jpg

これを観た瞬間に、
あ!『ラピュタ』(^^;)
とか思ってしまった自分。

けれども、パクパク!パクリが見え隠れする舞台設定でありながら、
この『アバター』決してつまらない映画でないところが、スゴイな!と
私は思う。

上映時間を調べると162分、つまり2時間30分を超える大作でありながら、
最後の最後まで飽きることなく、ぐいぐいと物語に引き込まれてしまう。

それは、この映画の主人公であるジェイク(サム・ワーシントン)が、ナビという
先住民族の中に、体当たりで己の場所を培ってゆく過程が、生き生きと、勇ましく
時に悩みながらという、映画の王道を通っているからだと思う。
そしてぬからず、先住民族の酋長の娘との恋も交えてあれば、ベタではあるけれども、
ラヴロマンス好きの映画ファンにも満足のゆく作りにもなっている。

そして、
コヤツが映画の王道につきもの勧善懲悪の悪役!でございます。
(左側の軍隊の格好をしている男ですよ。)

334089view009.jpg

もう彼が登場した瞬間に、あ!悪役だな!と、感じることができる。(^^;)

この善と悪の描き方の単純明快さと、凝りにこった?とされる3Dの映像、
次々と繰り出されるナビという先住民族たち原始的な戦いぶり、一時は不利な戦いでも
皆の力を集めれば最新鋭の軍需兵器に勝ててしまえるという、ハッピーエンドが
鑑賞をしていて正直、ラクで楽しいのだ。

ただ、これは私の勝手な言い分なのだが、今回の3Dはスゴイ!というふれこみに、
3Dというものに過大な期待をしてしまっていたようで、映画が終わったあとで、
凄かったの?かな?という妙な気抜けした感じ・・?を受けた。
なんだか2Dで観た『スパイダーマン3』と完成度てきには違いがないような気がするなぁ・・
というのが正直なところだった。
¥2,100も払っているわりには・・あまり凄さを感じることはできなかった。

しかし、2009年の最後を飾る映画として、楽しく観ることもできたし、
誰にでもお薦めできる作品だ。

お正月休みを利用して映画館で是非!に。

最後に宣伝


アバター

アバター

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/12/23
  • メディア: CD



あっ!書き忘れ!(^^;)
皆様、良い新年をお迎えください。
また来年も沢山映画を観て!ブログを続けたいと思っております。
2010年もどうぞよろしくお願いいたします。ぺこ <(_ _)>

ではまた来年!(^^)/
nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 9

まなてぃ

komoさん、ご訪問&niceどうもありがとうございます。
また来年も、そちらのブログに遊びにいかせていただきます。
どうぞよろしくお願いしまーす。(^^)
by まなてぃ (2009-12-29 23:24) 

のんたん

これね、私まだ見てないんです。
でも絶対見に行こうと思ってるので、触れちゃいけない記事なんですよ。
(書きつつ、上の方にスクロールしてはいけない・・・と抵抗してます)
ハリウッド大作ぽく、絶対見に行かんタイプと思ってましたけど
それが意外といいんだってー。とか、環境保護映画としても見れるよー。とか
おススメの声の嵐なんですよねえ・・・
来週はロバート・ダウニーJrのシャーロック・ホームズと共に攻めたいと
そう思う所存であります!!

by のんたん (2010-01-12 11:21) 

まなてぃ

のんたんさん、こちらにもコメントどうもありがとう。(^^)

『アバター』は本当に、エンターティメントを追求した
誰もが夢中になれる大作!だと思いました。

やっぱりこういうお正月に向けた映画は、
なんだかんだ!と感想を上げつつも、
約2時間30分、夢中になってしまいましたね。

>ロバート・ダウニーJrのシャーロック・ホームズと共に攻めたいと
そう思う所存であります!!


そうそう!日本ではもう少しあとに公開されるのかな。
私も実は、ロバート・ダウニーJrは好きな俳優さんなのでエヘヘ
観にいきたいな!と思っています。(^^)

ロバート・ダウにーJrの演じる、シャーロック・ホームズ。。
どんなホームズになるんだろぉ。
ううううう!期待と想像で待ちどうしいですね。
まずは!先に楽しんできてくださいねぇ。(^▽^)



by まなてぃ (2010-01-12 21:41) 

のんたん

やっと見たー!
こっちでは上映1カ月ほど経ちますが、まだまだたくさんやってます。
クリスマス上映開始のホームズさんの方がやばいかなあと思うのですが
今日はこれ見てヨカッター!
私は単純なうえに、宮崎駿の映画も見たけどそこまで覚えておらず?
ドキドキわくわく、時に涙しながら見ましたよ。単純に面白かった\(^o^)/
3Dでなくてもこの世界観はお金を使えばできたのかなあと思いましたが
もっと大きなスクリーン(今日のは400席ほどなので別の映画館の1200席とか)
で見たらもっと違うのかも・・・と思ったり。
ホームズよりもこっちの2回目が有かもしれません・・・
勧善懲悪のハッピーエンド、本来心痛むテーマなのかもしれないけど
安心して見れました。いやー、まなてぃさんの記事もやっと見れてよかった(笑)
by のんたん (2010-01-17 00:24) 

まなてぃ

のんたんさん、こんにちは。(^^)
再びのコメントどうもありがとう。

面白かったでしょぉおおお!(^▽^)
宮崎駿のお話に似ていても、パクっていても!
楽しい映画は、やはり楽しいもんなんだなぁ!と
実感させられる映画でしたね。DVDになったら私ももう一度観ると
思いますもんねぇ。(笑)

環境も絡んでいて、のんたんさんのいうように、
心痛むようなテーマを混ぜつつも、妙に説教くさくないところも
私は気にいっておりますね。

>ホームズよりもこっちの2回目が有かもしれません・・・

おぉお。そこまで気にいったんですね。(^^)

まぁ・・大画面で観るにはやっぱり、映画館で!
そしてアバターは大画面で見るように作られているから
もう一度、スクリーンで!と言う気持ちはわかりますね。

まぁ・・ホームズは万が一、ロードショーが終わっても
DVDで観ても問題はないような気が・・(笑)
ごめんよぉ!ロバート・ダウニー・Jr!と思いつつ、
ここに書いてしまいましたぁ。(^^;)(笑)
by まなてぃ (2010-01-17 13:18) 

aneurysm

>宮崎駿の『ナウシカ』や『もののけ姫』を思い出さずには
>いられなかった。

キャメロン監督はアニメ、漫画大好きですから
絶対見てますよ(笑)
細長くてしなやかな触手を見た時、ナウシカのラストを思い出しました。磁場の強い地下から巨神兵が出るのでは?と
ドキドキしてました。
by aneurysm (2010-01-17 19:26) 

まなてぃ

aneurysmさん、こちらにも、ご訪問、niceとコメントと、どうもありがとう。

>磁場の強い地下から巨神兵が出るのでは?と
ドキドキしてました。

出演が許されるのであれば、
是非!3Dのあの森の映像で巨神兵を観てみたいですねぇ。

巨神兵って火を吹くじゃあないですか。
それが、3Dとなって、こちらに向かってきたら、
3Dと知っていてもマジメによけよう!と必死になるでしょうね。(^m^)プププ
by まなてぃ (2010-01-18 20:26) 

まなてぃ

シロタさん、ご訪問&niceどうもありがとう。
by まなてぃ (2010-01-20 22:21) 

まなてぃ

Paradenさん、ご訪問、nice どうもありがとう。(^^)

by まなてぃ (2010-01-29 23:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。