So-net無料ブログ作成
映画感想 あ行 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

暗戦 デッドエンド [映画感想 あ行]

暗戦 デッドエンド

暗戦 デッドエンド

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2001/01/12
  • メディア: DVD


映画タイトル:暗戦 デッドエンド
初公開年月 :2000/06/
監督:ジョニー・トゥ
脚本:ヤウ・ナイホイ ロラン・クルティオ ジュリアン・カーボン
出演:アンディ・ラウ ラウ・チンワン 他
   
■2007.4.2(月) 本日の一言■

時を戻して、2003年に観た『インファナル・アフェア』のおかげ?で、
香港映画に興味をもった私は約2年ほど香港映画を選んでは、
新旧を問わず、狂ったように観ていた時期があった。
その鑑賞で味わったことは、B級映画は最後まで凄まじいまでにB級感性をつらぬき、
その、めまぐるしさ、派手さ、猥雑さは、私の喜びと笑いのツボを押し続けた。
たとえば、これは余りに酷いだろぉ・・(◎◎)と思われるような
チャチな舞台セットで映画を作りあげてしまう力強さに、私は呆然としたり、
どう観ても藁人形を悪役に仕立て、それを相手にアクションシーンを真面目にやる
香港俳優たちへ「あんたのプロ根性は本当に偉いっ!」と私を叫ばせたり・・・、
また『仮面ライダー』や『レインボーマン』ですか?と思わせるような
無茶なストーリー設定にひっくり返り、ギャハハ笑いをしたり、_( ̄▽ ̄)ノ彡☆バンバン!
またある時は、ラヴシーンや悲嘆に暮れるシーンなどに、突然、流れる歌が馴染みのない
広東語で、聴き慣れるまで、妙なこそばゆさを感じて、フフフ笑いをしたり(^m^)フフフ、
しかし、その反面で極道モノでは、日本とは、まったく違った別の味わいを教えられて、
ついホロリと感涙したりと、(/_<) ナケルネェ 
私は香港映画からハリウッドにも日本映画にもない、妙な面白さとパワーを本当に
沢山もらったのだ。(^-^)v

で、今回のお題となる『暗戦 デッドエンド 』は、そういった香港映画の中でも
いつまでも「良い!映画」となって残っており、いつかDVDで買いたいな・・
と思っていた作品だ。そして念願かなって、このたびの購入し鑑賞をした。(^^)v
・・では以下から、『暗戦 デッドエンド』のあらすじと感想をアップする。

続きを読む


nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

インファナル・アフェア [映画感想 あ行]

infernalaffairs1-000.jpg

映画タイトル:インファナル・アフェア
初公開年月 :2003/10/11
監督:アンドリュー・ラウ アラン・マック
脚本:アラン・マック フェリックス・チョン
出演:アンディ・ラウ トニー・レオン アンソニー・ウォン エリック・ツァン

---あらすじは映画ON LINE 参照---

1991年、ストリート育ちの青年ラウ(アンディ・ラウ)は香港マフィアに入ってすぐ、
その優秀さに目を付けたボス(エリック・ツァン)によって警察学校に送り込まれる。
一方、警察学校で優秀な成績を収めていた青年ヤン(トニー・レオン)は突然退学となる。
彼は、警視(アンソニー・ウォン)に能力を見込まれマフィアへの潜入を命じられたのだ。
やがて2人の青年は、偽りの身分の中で着実に実績を積みそれぞれの組織で重要なポストを
与えられていく。そしておよそ10年後、警察はヤンから大きな麻薬取引の情報を受け取る。
しかし警察の包囲網はラウによってマフィア側に筒抜けとなっていた。検挙も取引も失敗に
終わったことで、警察、マフィア双方がまだ見ぬスパイの存在に気づいてしまうのだった…。
※以下からネタばれ必須です。※

続きを読む


nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

犬神家の一族 [映画感想 あ行]

犬神家の一族 オリジナルサウンドトラック

犬神家の一族 オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: サントラ, 谷川賢作
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2006/12/13
  • メディア: CD

映画タイトル:犬神家の一族
初公開年月 :2006/12/16
監督:市川崑
脚本:市川崑 日高真也 長田紀生
出演:石坂浩二 松嶋菜々子  尾上菊之助 富司純子 松坂慶子 萬田久子 他

■2006.12.21(木) 本日の一言■

師走というのは、何故こうもせわしくなっていくのだろう。(--)
映画好きとしては、お正月に向けての映画が次々と公開されて、嬉しい限りであるが、
早めに公開されるお正月映画を楽しみつつも、やらねばならない生活ごとも沢山でてくる。
お正月を休むために、なんだかバタバタと会社がせわしなくなり・・(--)
あと会社の掃除もせねばならんし(--#)<自宅はパパッと適当なのに・・
そして何より、年賀状!あぁ!年賀状!である。(><)
年賀状書きが、ネットめぐりやブログめぐりを中断させるのだ。
その年賀状書きも、やっとひと段落ついたので久しぶりの映画感想の更新だ。
本日の感想は先週の土曜日に観にいってきた『犬神家の一族』である。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

硫黄島からの手紙 [映画感想 あ行]

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2007/04/20
  • メディア: DVD

映画タイトル:硫黄島からの手紙
初公開年月 :2006/12/09
監督:クリント・イーストウッド
脚本:アイリス・ヤマシタ
出演:渡辺謙  二宮和也  伊原剛志 加瀬亮  中村獅童 他

■2006.12.10(日) 本日の一言■

昨日、クリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』を観にいってきた。

続きを読む


nice!(5)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 [映画感想 あ行]

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/05/26
  • メディア: DVD


映画タイトル:ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
初公開年月 :2006/02/18
監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:ギル・デニス
出演:ホアキン・フェニックス リース・ウィザースプーン ジニファー・グッドウィン  他

■2006.12.02(土) 本日の一言■

良くなったかなぁと思えば、微熱が出たり、鼻がでたり・・の12日間。(--)
ビリー・ジョエルのコンサートもあったので、映画鑑賞もしばし休んでいたけれども
コンサートも終わったし、風邪も抜けたというわけで再びDVD鑑賞開始である。(^^)v
いやはや、健康って本当にありがたい。熱のない生活!鼻が通るだけで人生は、
こんなに明るい! 
もう誰にでもニッコリしたい気分である。。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
さて、そんな幸福感一杯の中での復帰第一弾DVDは『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』。
久しぶりのDVD鑑賞&初見の作品であるので、期待も高まるところである。

続きを読む


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

エリザベスタウン [映画感想 あ行]

エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション

エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/02
  • メディア: DVD

映画タイトル:エリザベスタウン
初公開年月 :2005/11/12
監督:キャメロン・クロウ
脚本:キャメロン・クロウ
出演:オーランド・ブルーム  キルステン・ダンスト  スーザン・サランドン 他
   
■2006.9.25(月) 本日の一言■

オーランド・ブルーム ファンの友達が、彼の主演の「エリザベスタウン」を借して
くれた。
この映画は歴史やファンタジーの世界ではなく現代のオーランド・ブルームが観れる
作品として話題を呼んだ。私にとっては「時間がとれたら観るか・・」と思いつつ、ぼんやり
しているうちに上映が終了した作品であり、TUTAYAに並んでも「まぁそのうち観るか」と
なかなか触手を伸ばさなかったが、友人から借りればタダだしっ!( ̄▽+ ̄*)ホホホホホ 
先週の金曜日に初鑑賞した。

続きを読む


nice!(3)  コメント(11)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

エターナル・サンシャイン [映画感想 あ行]

エターナル・サンシャイン DTSスペシャル・エディション

エターナル・サンシャイン DTSスペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/10/28
  • メディア: DVD

映画タイトル:エターナル・サンシャイン
初公開年月 :2005/03/19
監督:ミシェル・ゴンドリー
脚本:チャーリー・カウフマン
出演:ジム・キャリー  ケイト・ウィンスレット キルステン・ダンスト 他
   
■2006.9.15(金) 本日の一言■

会社も暇な状態になったので、ベルさっさで帰宅をできる昨今である。
かといって、観たい映画の上映に間にあうほど早く帰宅できるわけではない。
日々こうして観ようかな・・と思っている映画をスクリーンで観る機会を逃していくのだ。
というわけで、昨日、会社帰りTUTAYAによって目に入った「エターナル・サンシャイン」を
借りてきた。この映画は「観たい観たい」と言いつつ、やはり予定がうまく取れなくて
見逃した作品である。
ジム・キャリー主演の映画を観るのは『マスク』以来だが、
シリアス?なジム・キャリーを観るのは、今回が初めてだ。パッケージを見る限り、
とても『マスク』の役者さんとは思えないような、格好いい横顔。(^^;;)
久しぶりの恋愛モノだけに、期待は大での鑑賞開始である。

続きを読む


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

アイランド [映画感想 あ行]

アイランド 特別版

アイランド 特別版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/07/14
  • メディア: DVD

映画タイトル:アイランド
初公開年月 :2005/07/23
監督: マイケル・ベイ
脚本: カスピアン・トレッドウェル=オーウェン  アレックス・カーツマン  他
出演: ユアン・マクレガー  スカーレット・ヨハンソン ショーン・ビーン 他
   
■2006.8.18(金) 本日の一言■

せっかくの夏休みだというのに、疲れていたのか・・
火曜日に「アイランド」を観てから、水曜日の1日と昨日の午前中と、
まる1日半!も寝てばかりで終わってしまった。(--)。
そんなに寝たら、目が腐るのではないかと思ったのだが、もう、とにもかくにも
眠るのと、水分を取るのと、トイレ以外、何もする気が起きなかった。
こんなに寝たのは、インフルエンザで寝込んでいらいかもしれない。
というわけで、遅ればせながら、本日、やっと寝る前に観た「アイランド」の感想を
アップすることにした。
それにしても、遠い彼方の日にこの映画を見たような気がするなぁ。(゚‐゚*) ボーッ

続きを読む


nice!(4)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

アマデウス ディレクターズカット版 [映画感想 あ行]

アマデウス ディレクターズカット スペシャル・エディション

アマデウス ディレクターズカット スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/09/08
  • メディア: DVD


映画タイトル:アマデウス/ディレクターズカット版
初公開年月 : 1985/02/
監督: ミロス・フォアマン
脚本: ピーター・シェイファー
出演: F・マーレイ・エイブラハム  トム・ハルス  エリザベス・ベリッジ 他
   
■2006.8.13(日) 本日の一言■

昨日は「ユナイテッド93」の公開日であった。だが、空は雷をひきいた大雨が
今にも振りだしそうだったのと、映画の内容が内容だけに観る勇気がでてこず、
自宅でおとなしくDVD鑑賞をすることにした。
観たDVDはディレクターズカット版の「アマデウス」。
3時間にもわたる超大作である。この映画が公開された頃、私はまだ高校生で
学校の視聴覚教室で観たのが初鑑賞だった。その後、この映画に非常にハマり
数え切れないほど、何度もレンタルビデオで観たが、ここ10年ほど観ておらず、
ディレクターズカット版は今回が初めての鑑賞になる。

続きを読む


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

妹の恋人 [映画感想 あ行]

妹の恋人

妹の恋人

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/06/17
  • メディア: DVD

映画タイトル:妹の恋人
初公開年月 1993/10
監督: ジェレマイア・チェチック
脚本: バリー・バーマン
出演: ジョニー・デップ メアリー・スチュアート・マスターソン エイダン・クイン 他 

■2006.6.21(水) 本日の一言■

昨日、映画好きの友人と会社帰りに待ち合わせをしてお茶をした。
「キャラメルティーとケーキセット」「アールグレイとケーキセット」を
注文し終わったあとに友人はおもむろに「遅ればせながら、誕生日おめでとー!」と
プレゼントをくれた。
「1ヶ月以上も前だったし、気にしなくても、よかったのにぃ」は日本人のまえふりである。
やっぱり いくつになったって祝ってもらえるのは嬉しいし ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪
プレゼントにいたっては、誕生日から半年以上たっていたって、ウェルカム!である。

袋をあけて出てきたのは、このブログのタイトルにもなっている「妹の恋人」のDVD。
私はもちろん、大喜びである。なんといっても大好物のジョニー・デップのが出ている
DVDである。友人とは映画のヨモヤマ話をしてから自宅に帰って、夕飯もそこそこに
「妹の恋人」さっそく観ることに。いやはや、懐かしい映画である。

まずは、あらすじ 以下のとおり

続きを読む


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画
前の10件 | 次の10件 映画感想 あ行 ブログトップ