So-net無料ブログ作成
検索選択

Dr.パルナサスの鏡 [映画感想 た行]

335026_01_01_02.jpg

映画タイトル:Dr.パルナサスの鏡
初公開年月 :2010/01/23
監督:テリー・ギリアム
脚本:テリー・ギリアム クリストファー・プラマー
出演:ヒース・レジャー  ジョニー・デップ コリン・ファレル
ジュード・ロウ リリー・コール トム・ウェイツ 他


あらすじ<映画ONLINE参照>

2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一座がやって来る。
出し物は、心の中の欲望を鏡の向こうの世界に創り出す摩訶不思議な装置“イマジナリウム”。
しかし、怪しげな装置に誰も興味を示さない。
そんな中、何かに怯えているパルナサス博士。
彼は、かつて悪魔のMr.ニックと契約を交わし、不死と若さを得る代わりに
生まれてくる娘が16歳になったらMr.ニックに差し出すと約束してしまったのだ。
そして、その期限である娘ヴァレンティナの16歳の誕生日が目前に迫っていた。
一方、何も知らないヴァレンティナは、偶然救い出した記憶喪失の男トニーに心奪われる。
トニーは一座に加わり、彼の魅力で女性客が増え始めるが…。

※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


かいじゅうたちがいるところ [映画感想 か行]

334288_02_01_02.jpg
映画タイトル:かいじゅうたちのいるところ (字幕版)
初公開年月 :2010/01/15
監督:スパイク・ジョーンズ
脚本:スパイク・ジョーンズ デイヴ・エッガース
出演:マックス・レコーズ   キャサリン・キーナー
 マーク・ラファロ 他

あらすじ<映画ONLINE参照>
やんちゃな8歳の少年マックスは、シングルマザーの母と姉との3人暮らし。
最近、姉も母もかまってくれず寂しさがつのるマックス。
ある日、大好きなオオカミの着ぐるみを着て悪さをしていたマックスは、
ついに母を激怒させてしまう。




自分の気持ちを分かってくれない悔しさから、マックスはそのまま家を
飛び出してしまう。
無我夢中のままボートに乗り込み、大海原へとこぎ出してしまったマックスは、
やがてどこかの島へとたどり着く。
なんとそこには、大きな体をした不思議なかいじゅうたちがいっぱいいた。
そして、ひょんな成り行きから王様として迎えられたマックス。
さっそく、みんなが幸せになれる王国づくりに乗り出すのだったが…。

※以下からネタバレありです。※

続きを読む


(500)日のサマー [映画感想 か行]

334208_02_01_02-01.jpg
映画タイトル:(500)日のサマー
初公開年月 :2010/01/09
監督:マーク・ウェブ
脚本:スコット・ノイスタッター    マイケル・H・ウェバー
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット ゾーイ・デシャネル
    ジェフリー・エアンド      マシュー・グレイ・ガブラー 他

<あらすじは:映画ONLINE参照>
グリーティングカードの会社に勤める建築家志望のライター、トム。
彼はある日、アシスタントとして入社してきたサマーに一目惚れしてしまう。
それが彼にとって運命的に出会った彼女との1日目だった。
そして4日目には、エレベーターの中で好きな音楽の話をしたことを
きっかけに、2人は会話を交わすようになっていく。


28日目、トムはサマーに彼氏がいないことを知る。しかし、“恋人なんて欲しくない。
誰かの所有物になるなんて理解できない”と語る彼女は、愛というものを信じていなかった。
それでも、これを機に友達としてつきあい始める2人。34日目、デートのさなか、
“真剣につきあう気はない”と伝えるサマーに対しトムは“気軽な関係で構わない”と答え、
2人の距離感が縮まっていく。
そんなトムとサマーの淡くも良好な関係は、ずっと続いていくかに思われたが…。


※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


アバター [映画感想 あ行]

abata-0000.jpg


映画タイトル:アバター
初公開年月 :2009/12/23
監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン  オーブリー・ラム
出演:サム・ワーシントン    ゾーイ・サルダナ
   シガーニー・ウィーヴァー スティーヴン・ラング 他


<あらすじ:映画ONLINE参照>

戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。
ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。
それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を
採掘するための事業。
そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと
人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。
そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、
遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ること。アバターを介して
ついに身体の自由を得たジェイクは、さっそく神秘的なパンドラの森へと足を踏み入れ、
やがてナヴィ族の美しい女性ネイティリと運命的な出会いを果たすのだが…。


※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


パブリック・エネミーズ [映画感想 は行]

334507_02_01_02.jpg映画タイトル:パブリック・エネミーズ
初公開年月 :2009.12.12
監督:マイケル・マン
脚本:ロナン・ベネット アン・ビダーマン マイケル・マン
出演:ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール 他

<映画ONLINE参照>
大恐慌時代。
貧困に苦しむ民衆は、汚い金が眠る銀行だけを標的に大胆不敵な手口で
金を奪う世紀の銀行強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)に喝采を送っていた。
そんな中、神秘的な美女ビリー・フレシェットと出会い、一瞬で恋に落ちるデリンジャー。
一方、フーバー長官はデリンジャーを“社会の敵(パブリック・エネミー)No.1”と呼び、
その逮捕に全力を挙げていく。
そしてメルヴィン・パーヴィス(クリスチャン・ベイル)を抜擢し捜査の陣頭指揮に
当たらせるが…。

※こっから完全にネタバレしていきます。※

続きを読む


カールじいさんの空飛ぶ家 (日本語吹き替え版) [映画感想 か行]

333261_02_01_02.jpg

映画タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家 (日本語吹き替え版)
初公開年月 :2009/12/05
監督:ピート・ドクター
脚本:ボブ・ピーターソン ピート・ドクター
出演:エドワード・アズナー ジョーダン・ナガイ ボブ・ピーターソン
   クリストファー・プラマー 他

吹き替え声優:
カール・フレドリクセン:エドワード・アズナー(吹替:飯塚昭三)
エリー(少女時代):エリザベス・ドクター(吹替:松元環季)
アルファ:ボブ・ピーターソン(吹替:大塚芳忠)




あらすじ<映画ONLINE参照>


古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール・フレドリクセン。
開発の波が押し寄せる中、頑なに家を守り抜いてきた。
そこは、いまは亡き最愛の妻エリーとの素敵な思い出に満たされた、
かけがえのない場所だった。
しかし、ついにカールは家を立ち退き、施設に入らなければならなくなる。
そして迎えた立ち退きの日の朝、なんとカールは無数の風船を使って
家ごと大空へと舞いあがるのだった。
それは、エリーと約束した伝説の場所“パラダイス・フォール”への大冒険の始まり。
ところがその時、少年ラッセルが空飛ぶ家の玄関に。
驚いたカールは渋々ながらもラッセルを招き入れ、一緒に旅をするハメになるのだが…。


※以下からネタバレありです。※

続きを読む


プロテージ 偽りの絆 [映画感想 は行]

monto000.jpg映画タイトル:プロテージ/偽りの絆(門徒 PROTEGE)
初公開年月 :2007(日本では未公開)
監督:イー・トンシン
脚本:イー・トンシン
出演:アンディ・ラウ ダニエル・ウー アニタ・ユン 
   ルイス・クー  チャン・チンチュー 他

<あらすじ:Amazon参照>
香港の麻薬市場の半分を牛耳るクァン(アンディ・ラウ)の元で、
7年間潜入捜査を続けるニック(ダニエル・ウー)。
病にかかっているクァンは、身重の妻(アニタ・ユン)や
病気がちな娘のことを思案し、ニックを後継者に育てようとしていた。
ニックの部屋の前に住む、フェン(チャン・チンチュー)とその娘ジンジンは
頼れる人が全くいない。




そんな2人を見兼ねたニックは、親娘を気遣い食事を幇助し、
徐々に距離を縮めていく。そんなフェンの腕に醜い注射痕が。
麻薬をやめさせようと尽力するニックの前に、フェンの前夫が現れる。
麻薬から足を洗おうとするフェンに、麻薬漬けの日々に舞い戻らせようとつきまとう前夫。
そんな中、少しずつ麻薬密売の真相に近づいていくにつれ、
クァンの絶対的信頼に対する自分の裏切りや、麻薬を取り巻く真実に、
少しずつ分からなくなっていくニック。 麻薬の真実が今暴かれる―


※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画感想 ま行]

334766_02_01_02.jpg





映画タイトル:マイケル・ジャクソン THIS IS IT
初公開年月 :2009/10/28
監督:ケニー・オルティガ

<解説 Yahoo映画参照>

2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、
突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。
照明、美術、ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、
唯一無二のアーティストとしての才能を復帰ステージにかけ
歌やダンスの猛特訓は死の直前まで繰り返されていた。








■2009.10.29(木) 本日の一言■

本日のお題は、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』。
解説にもあるとおり、6月に亡くなったマイケル・ジャクソンのリハの模様を
約2時間に編集し映画として上映されたものだ。

80年代が青春だった人であるならば、マイケル・ジャクソンを好き嫌い関係なく、
一度は彼の音楽を聴いたことがあるだろうし、彼の作ったPV(プロモーションビデオ)も
観たことがあるだろう。

多くを語るべくもなく彼の作った『Thriller』や『BAD』、『BEAT IT』のPVは
人を振り向かせ、目や耳を釘付けにする、魅力をもっていた。

私は彼のファンではないけれども、やはり上記に述べたPVを観ると
よく出来てるなぁ!よく踊れているなぁ!いい曲だなぁ!楽しいな!(^^)と
気分が必ず高揚する。

だから、ここ10年くらいマイケルがゴシップにまみれ、奇怪な行動ばかりが、
とりだたされ、姿が変貌し、か細い声で「I LOVE YOU」と言うマイケルを見るのは、
やはり辛いものがあって、音楽はいいのになぁ・・残念だなぁ・・という
気持ちが、自分の中にはとてもあったのだ。

さて。本題の『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を昨日、鑑賞したのだが
この映画は、ここ10年ばかりのゴシップまみれでしかなかった
マイケル像を吹き飛ばしてくれるドキュメンタリーだと思う。

彼の音楽に対する真摯さやセンスの良さが、コンサートのリハーサルを通じて、
スクリーンに映し出されたのは、私にとって何よりも救いだったし、

マイケルの大本ともいえる、音楽によって
彼は世間に一矢報いた・・というように私は感じましたがな。

Musicianは、音に専念しているとき、良いステージを作ろうと努力しているときが
一番格好いいんだな・・と再確認させられたし、 

感想を多く語るのは野暮に思えるような、真摯なドキュメンタリー・・だから、
なんかシミジミしちゃったなぁ・・(゚-゚*)
 

と、いうわけで・・今回は多くを語れず・・(汗)
最後はTRAILERにて、本日はおひらきにいたしまする。






書き忘れ・・多くの人に観てもらいたい・・お薦めです。

私の中のあなた [映画感想 わ行]

334300view001.jpg

映画タイトル:私の中のあなた
初公開年月 :2009/10/09
監督:ニック・カサヴェテス
脚本:ジェレミー・レヴェン   ニック・カサヴェテス
出演:キャメロン・ディアス   アビゲイル・ブレスリン  アレック・ボールドウィン
   ジェイソン・パトリック  ソフィア・ヴァジリーヴァ ジョーン・キューザック
   エヴァン・エリングソン  トーマス・デッカー 他

<映画ONLINE参照>

サラとブライアンのフィッツジェラルド夫妻は長男ジェシー、長女ケイトとの
4人家族で幸せに暮らしていた。
しかし、ケイトが2歳の時、白血病に冒されているが発覚する。
そこで両親は未来ある娘の生命を救うため、遺伝子操作によって
ドナーにぴったりの新たな子供を“創る”ことを決断する。
こうして生まれてきた次女アナは、幼い頃からケイトの治療のために
何度も手術台に上がり、過酷な犠牲を払ってきた。
ところがある日突然、11歳のアナは自ら弁護士を雇い、大好きな姉ケイトへの
腎臓の提供を拒んで両親を訴えるという驚くべき行動に出る。
ケイトを助けることが人生の全てとなっていたサラは、アナの思いがけない決断に
激しく動揺し激怒する。
そしてついに、愛し合う親子は、法廷の場で対決することになってしまうのだったが…。

※以下からネタばれ必須※

続きを読む


ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [映画感想 は行]

334057view001.jpg

映画タイトル:ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~
初公開年月 :2009.10.10
監督:根岸吉太郎
脚本:田中陽造
出演:松たか子 浅野忠信 室井滋 伊武雅刀
   広末涼子 妻夫木聡 堤真一 他


<映画ONLINE参照>

戦後間もない混乱期の東京。
小説家の大谷は才能に恵まれながらも、私生活では酒を飲み歩き、借金を重ね、
おまけに浮気を繰り返す自堕落な男。
放蕩を尽くしては健気な妻・佐知を困らせてばかりの日々。
ある日、行きつけの飲み屋“椿屋”から大金を奪って逃げ出してしまった大谷。
あやうく警察沙汰になりかけるが、佐知が働いて借金を返すことでどうにか収まる。
こうして椿屋で働くようになった佐知だったが、その評判はすぐに広まり
佐知目当ての客で賑わい出す。
そんな佐知の前に、彼女を慕う真面目な青年・岡田や昔佐知が想いを寄せていた
弁護士・辻が現われ、にわかに心揺らめく佐知だった。
いっぽう大谷は、そんな佐知の姿に嫉妬を募らせ、ついに馴染みのバーの女・秋子と
姿を消してしまうのだが…。


※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


ウォーロード/男たちの誓い [映画感想 あ行]

332678_01_03_02.jpg

映画タイトル:ウォーロード/男たちの誓い
初公開年月 :2009/05/08
監督:ピーター・チャン
脚本:スー・ラン チュン・ティンナム オーブリー・ラム
出演:ジェット・リー アンディ・ラウ 金城武 シュー・ジンレイ 他


<映画ONLINE参照>

19世紀末期。清朝軍の将軍だったパン(ジェット・リー)は太平天国軍と戦い、
自分の部隊を全滅に追いやられ、失意の中で荒野を彷徨う。
そんな時、謎の女リィエン(シュー・ジンレイ)と出会い、心癒やされる。
しかし、翌朝すでにリィエンの姿はなく、その後パンは、盗賊団のリーダー、
アルフ(アンディ・ラウ)と彼を兄のように慕う男ウーヤン(金城武)と遭遇する。
彼はそこで、あのリィエンと再会する。彼女はアルフの妻だった。
そんな中、盗賊団の過酷な境遇を目の当たりにしたパンは、生き抜くためには軍隊として
朝廷に仕えることが最善と訴え、アルフに受け入れられる。
こうしてパン、アルフ、ウーヤンは義兄弟の契り“投名状”を交わし、運命を共にすると
固く誓い合うが…。

※以下からネタバレ必須です。※

続きを読む


グラン・トリノ [映画感想 か行]

332286_01_01_02.jpg


映画タイトル:グラン・トリノ
初公開年月 :2009/04/25
監督:クリント・イーストウッド
脚本:ニック・シェンク
出演:クリント・イーストウッド ビー・ヴァン アーニー・ハー
   クリストファー・カーリー 他


あらすじ<映画ONLINE参照>

 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた
孤独な老人ウォルト・コワルスキー。いまや、彼の暮らす住宅街に昔馴染みは一人もおらず、
朝鮮戦争帰還兵の彼が嫌ってやまないアジア人をはじめ外国人であふれる通りを目にしては
苦虫をかみつぶし、亡き妻に頼まれたと、しつこく懺悔を勧めてくる若造神父にも
悪態をついては追い返す日々。
自宅をきれいに手入れしながら、愛犬デイジーと72年製フォード車グラン・トリノを
心の友に、お迎えが来るのをただじっと待つ退屈な余生を送っていた。
そんなある日、彼が大切にする自慢の庭で、隣に住むモン族の気弱な少年タオと
不良少年グループがもみ合っているのを目撃したウォルト。
彼らを追い払おうとライフルを手にするが、結果的にタオを助けることに。
タオの母親と姉がこれに感謝し、以来何かとお節介を焼き始める。
最初は迷惑がるものの、次第に父親のいないタオのことを気に掛けるようになる
ウォルトだったが…。

※以下からネタバレありです。※

続きを読む